WordPressテーマをSimplicityに変更しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

catch

7月から、WordPressのテーマを「Simplicity」に変更しました。

ブログのデザインについては、開設当初から1つのテーマを使っていたので、「そろそろ変えようかな」と思っていたのが、去年の夏くらい。

やろうやろうと思っていて、気づけば1年…。まとまった時間ときっかけがあり、一気に変更していまいました。

自分がこのテーマに決めた経緯、気に入っている特徴を書きます。

スポンサーリンク

これまで使っていたテーマ

Simplicityに変更する前は、Digipressの「Mature」という有料テーマを適用していました。

購入したのが2013年春頃なので、もう2年位前になりますね。

WordPressに詳しくない人でも、拡張されたメニューから機能を選択していくだけなので、とても重宝していました。

ブログのカスタマイズって、裏でゴリゴリとプログラム書いたりするイメージあったんですが、Matureを使ってからは、ほとんどコードは使わなかったですし。

でも、しばらく使っているとやっぱり欲が出てくるんですかね。

「トップ画面の文字サイズ変えたいなぁ」とか「裏でいろいろ読み込んでるからサイトの挙動重いよなぁ」っていうような、かゆいところに手が届かない感覚が芽生えてくるんです。

まぁそれは、ポチポチと選ぶだけで、ある程度のデザインは簡単にできるので、「手間と便利さはトレードオフ」ってことで、妥協していました。

きっかけはFaceBookのとある投稿

そんなもんもんとした時期を過ごしながらも時間は過ぎて行き、テーマ変更のことなど、すっかり忘れていた頃に見つけたのがFacebookのとある投稿。

わかったブログのかん吉さんがFaceBookで投稿されていた一言。

「ブログのテーマを変更しようと思っています。オススメのテーマありますか?」

その投稿に対してある人から

「Simplicityっていう便利なのありますよ」

というやりとりを目にしたことがきっかけで、「Simplicity」をググってみました。

そしたらなんと、「シンプル」かつ「カスタマイズに優れている」と、まさに自分の求めていた仕様と合致するじゃないですか。しかも無料で!

Simplicityのこんなところが好きさ

Simplicityについては、作者わいひらさんのサイトが詳しいです。
(作者さんなのでお詳しいのは当たり前なんですが)

トップ画面にSimplicityの特徴が7つ書かれていますが、自分が特に気に入っているのは「シンプル」「カスタマイズがしやすい」の2つです。

シンプルだけど必要な機能はカバー済み

シンプル性を求めるにしても、あまりにもシンプル過ぎて、昔のホームページみたいになるのは、ちょっと…

だからといって、無料ブログのようなごちゃごちゃしたブログも困ります。

その点、Simplicityは見た目こそシンプルそのものではありますが、

  • SNSへシェアするためのボタンも、デフォルトで準備されている。
  • スマホやタブレットユーザーを考慮した「レスポンシブスタイル」も標準。
  • わりと面倒なGoogleアドセンスの配置なども簡単にできる。などなど

これが本当に無料でいいの?」と思ってしまうほど、出来ることの幅は広いです。

カスタマイズしやすい

本来、WordPressのテーマは、プログラムをゴリゴリ書いたり、いくつものプラグインをポンポン入れていくのが前提です。

それが嫌で、有料テーマを使っていたわけですが、Simplicityは無料にも関わらず、独自のカスタマイズメニューから、選ぶだけで標準的なブログ構成は完成してしまいます。

もちろん、これまで有料テーマで使っていた独自のショートコードなんかは、一つ一つ書き換えなきゃなりません。

ですが、その手間なんか霞んでしまうほと、自由度が増したのが実感出来るんです。

テスト用環境なんか作らなくても、テーマ変更のプレビュー画面である程度の形は作れてしまいます。

サービス停止期間がほとんどないので、変更のタイミングを夜中にしなくてもOK。

作者さんはとてもご親切な方で、独自フォーラムでの質問を記事上で答えてくださいます。皆にそして初心者に対してもテーマ変更の敷居が低いです。

旺盛に機能追加を行ってくれるので、バージョンアップのタイミングが追いつきませんが、確実に便利になっているので、本当に安心。

とまぁこんな感じで

Simplicityに変更した経緯、テーマ選択の理由などを書いてみました。

変更して気づいたことは、様々なサイトやブログを回遊していると、「あ、これSimplicityだ!」ってわかるようになったことですかね。

著名なブロガーさんなども、使っていることから、このテーマの信頼性が伺えます。

作者さんもブログで書かれているとおり、「ブログの主体は本文記事」なのはごもっともですので、テーマに負けない本文記事を書いていきたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加