楽天銀行の残高に応じた500ポイントプレゼントキャンペーン(7/31まで)はお得なのか調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hdg-01

今月の8日頃に、楽天銀行からキャンペーンお知らせのメールが来ていました。

メールのタイトルを見ると、
【もれなく最大500ポイント!】 円普通預金+円定期預金キャンペーン 【楽天銀行】
といかにもお得そうな件名。

「おっ!預金すれば500ポイント貰えるのか!」と喜び勇んでメール本文を見てみたところ、さまざまな条件が付けられていて「これ本当にお得なの?」と考えてしまいました。

こういうキャンペーンは、万人に得になるように設定されていないのがほとんど。
「どういう人にお得なのか」検証してみました。

スポンサーリンク

満額500ポイントもらうまでの道のり

071302

今回のキャンペーンは、当然のごとく楽天銀行に口座を作っておかなければなりません。
その前提で検証を進めていきます。

条件1:ハッピープログラム会員であること

ハッピープログラムとは、楽天銀行の口座と楽天会員を紐付けるプログラムです。

楽天銀行に口座を作っている人なら、楽天会員であることは多いでしょうから、ここは低いハードルです。

自分のような「イーバンク時代から使っていて、いつのまにか楽天銀行になっていた」って人も、楽天会員になっておいた方が、振込手数料とかお得なのでオススメです。

条件2:エントリー期間中にキャンペーンエントリーすること

エントリー期間は、
2015年7月6日(月)10:00~2015年7月31日(金)23:59
と、わりと長め。

「気づいていたら終わっていた」ってこともないでしょうから、ここも問題ない。

条件3:7月末の残高が6月より「30万円以上」増加していること

いくつかの条件の中で、個人的に「人を選ぶな~」っと感じたのがこの条件です。

楽天銀行を給与振込み口座に指定しているとかでなければ、この条件を自動で満たすのは、ほぼ不可能

つまり意図的に他行からお金を移す必要があるということ。

その前に、このキャンペーンで貰えるポイントについて説明しますと、条件満たすだけでは500ポイントもらえません。

増えた金額により「満額500ポイント」貰えるってところが大事。

つまり、何ポイント貰えるかは、預け入れた金額によって変わってくるということです。
それが以下になります。

  • 30万円以上増加したお客さま⇒50ポイント
  • 50万円以上増加したお客さま⇒100ポイント
  • 100万円以上増加したお客さま⇒200ポイント
  • 150万円以上増加したお客さま⇒300ポイント
  • 300万円以上増加したお客さま⇒500ポイント

いかがでしょう?
30万円増加して500ポイント貰えるわけではありません。
300万円以上、増加することで500ポイント」なのです。

もちろん、お金を移すなら振込手数料もかかってきますが、
住信SBIネット銀行のような、無料で振り込みができる銀行などから振り込んでしまうのもひとつの手です。

後は手間をどう考えるかでしょうね。
この条件が理由でキャンペーンを申し込まない人も出てくると思います。

条件4:期間中に定期預金への新規預入額が10万円以上であること

最後の条件は、比較的緩めです。

期間中に普通預金に入金するだけでなく、定期預金に新規預入しなければなりません。
最低預入額が10万円に設定されています。

キャンペーン目当てならば、10万円の定期を作れば済むようです。

定期預金は後日、解約してもOKみたいなので、そこは人によりってところでしょうか。

まとめ

ということで、いくつかの条件を検討しましたが、やっぱり引っかかるのは「条件3」の部分。

大きな金額を移すのは、それなりの手間もかかりますし、1日あたり振込限度額を設定しているならば、それを解除する手間も発生します。

それを惜しまない人なら、預金を移すだけで得られる特典なので、お得といえばお得なんですが…

ただ、楽天銀行の定期預金は他行に比べると、比較的高い方なので、

まとまったお金が他行にあって、楽天銀行の定期預金に預け替えしてもいい」ような人には、メリットがあるキャンペーンだと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加