出光プリカとRポイントカードの組み合わせがクレカ払い以上にお得か試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

出光のガソリンスタンドで使える、事前入金式カード「出光キャッシュプリカ」。

このカードはあらかじめ現金をチャージしておくことで、給油時の支払いがキャッシュレスになる便利なカードです。

キャッシュプリカを利用するだけでも特典があるのですが、6月1日からは、楽天が発行しているRポイントカードと併用できるようになりました。

この2枚を組み合わせて支払うと、クレジットカード払い以上にお得ですよ。

スポンサーリンク

出光キャッシュプリカとは

出光興産が発行している事前入金式のプリペイドカードです。

事前入金といえば、SuicaやEdy、スターバックスカードなんかもこの方式ですね。

それ以外の特徴としては、

  1. 年会費・入会金無料
  2. 全国の出光SSで利用できる (一部、利用できない店舗もあります)
  3. さまざまな特典がある

重要なのは3つ目の「特典」です。

特典はサービス・ステーションによって違うみたいですが、自分がいくつかの出光サービス・ステーションを回ってみた限り、大体「1リッターあたり2円引き」の特典でした。
(地域とかによって違うのかもしれません。その辺は未確認なので、各自ご確認下さい)

1リッターあたり2円は、そこそこのお得度。
でもこの割引率だけだと、ちょっとポイント付与率が高いクレジットカードとあまり変わらず、手間の割にメリットがあまりない…

そこで組み合わせるのはRポイントカード

Rポイントカードは楽天が発行している、プリペイドカードです。(クレジットカードではありません)

楽天市場以外のショッピングでも、カードを提示することで楽天ポイントが貯まります。

Rポイントが付与される提携店舗は限られているのですが、その中に出光興産も含まれているので、出光のサービス・ステーションでは、Rポイントカードが使えることになります。

01

でも、このカード。これまでは「現金で支払う時だけ」使えるカードだったんです。

そのため、キャッシュプリカとの組み合わせが出来ず、「プリカで2円引きを取るか、楽天ポイントを取るか」の2択でした。

しかし!今年の6月から「プリカとRポイントカードとの併用が可能」となりました。

IMG_3080

これで、2枚のカードを組み合わせた支払いが出来るようになったわけです。

で、どれだけお得なの?

それでは実際に計算してみますね。

例えば、1リッター132円の出光SSで、40リッターの給油をするとします。

ポイント付与率1%の楽天クレジットカードで支払った場合

132円 × 40リッター = 5,280円

この5,280円に1%の楽天ポイントが付与されるので、「52ポイント」が得られます。

出光キャッシュプリカと、Rポイントカードを組み合わせて支払った場合

( 132円 – 2円 ) × 40リッター = 5,200円 (80円安くなった)

Rポイントカードは「1リッターあたり1円」の楽天ポイントが付与されるので、「40ポイント」得られます。

いかがでしょうか?

クレジットカードで支払った場合は、楽天ポイント「52ポイント」しか付与されませんが、

出光キャッシュプリカと、Rポイントカードを組み合わせると、

金額で80円の値引き + 楽天ポイントで40ポイント」貯まります。

ポイントでは若干負けますが、それ以上に現金での値引きが大きいと思いませんか?

実際にやってみた

机上で計算するより、実際に店舗に行って試してみました。

Rポイントカードは出光で無料で貰えるみたいですが、今回は楽天で購入したカードを使いました。

IMG_3064

近所の出光サービス・ステーションに行って、給油をしてみます。

カード入れて、油種類を選択してと…

「おっ!画面選択の最後にRポイントカードの有無チェックが!」

もちろん「あり」を選択します。

IMG_3079

今回は22リッター入れてみました。

ガソリン単価は134円でしたが、プリカ支払いなので、2円引きの132円になりました。

IMG_3078

おお!ポイント付与されています。確かに「1リッター1円」付与されています。

楽天ポイントのサイトからも確認できました。

02

まとめ

これまでガソリンを入れるときは、クレジットカード払いすることがほとんどでした。

理由はカード払いの方がポイントが付くからです。

でもプリカ払いとRポイントカードの組み合わせの方がお得なら、こちらを選択するべきですよね。

プリカへの事前入金もその場で出来ますし、Rポイントカードは常に携帯しているので、それほど手間もかかりませんし。

もし出光でガソリンを入れる機会が多いなら、お試しあれ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。