LINE MUSICを使い始めて3週間経ったので感想を述べてみるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3196

LINEが新たにスタートさせた音楽サービス「LINE MUSIC」。
毎月一定額の料金で、数百万曲もの音楽が聴き放題となる魅力的なサービスです。

この定額配信というジャンルは、同じ時期にいくつかの競合サービスが起ち上がっていて、

  • エイベックスやサイバーエージェントの「AWA」
  • Appleの「Apple Music」
  • と、それぞれの業界を代表する企業が参入している、混沌とした市場となりつつあります。

    「AWA」「Apple Music」どちらも興味ありますが、既にアカウントを持っていて、一番手軽に始められそうなサービス「LINE MUSIC」をスタート直後からお試ししています。

    3週間経ってある程度、使い方にも慣れてきたので感想などを述べてみたいと思います。

    スポンサーリンク

    「新しい音楽に出会いたい」のなら

    ストリーミングサービスの利点といったら、それは「自分の知らない音楽に出会える」ということ。

    これまで一般的な音楽を聴くスタイルといったら、iTunesに手持ちの曲を入れて、シャッフル再生したり、自分でプレイリストを作って聴くことが当たり前でした。

    それはiPodを代表とするHDD型、メモリ型再生機器の登場により、大量のマイライブラリを持ち歩くという習慣が当たり前になったからです。

    大量の音楽をいつでも聴けるという環境はとても素敵なのですが、同時にデメリットも生み出しました。それは「新しい曲との出会いが減った」ことです。

    音楽を聴ける限られた時間の中では、手持ちに数万数千という曲があれば、それで満足してしまう。新曲に出会いたいが、気づいたらいつものとおり、お気に入りの自作プレイリストを再生している・・・

    その点ストリーミングサービスはとっても手軽です。最新曲とかシーンに合わせたリストを作った上で提供してくれるのですから。

    ユーザーインターフェースもスッキリしてて、とてもシンプルです。
    ジャンルを選ぶ、プレイリストを選ぶただそれだけ。
    IMG_3197

    TPOに合わせたプレイリストが充実している

    LINE MUSICはその時の気分に合ったプレイリストを選ぶことができます。
    洋楽、邦楽の偏りもなく運営側もそれなりに考えて作っているんだな~と感じました。

    自分のお気に入りを挙げてみると

    作業用BGM

    IMG_3198

    これは仕事をしていたり、お掃除や料理、通勤中など日常のちょっとしたシーンで聴けるプレイリスト。

    例えば「料理が楽しくなる」リストでは、One Directionの「What Makes You Beautiful」が流れたら、次は森高千里のロックン・オムレツだったりするので、思わずニヤリ。

    癒やし・ヒーリング

    IMG_3199

    疲れてボーッとしたい時や、寝る前はこのリストを聴いています。
    「究極に眠れる」というリストもあるけど、自分はこっちの方が好き。

    ボーカルレスのとてもリラックスできる音楽が揃っています。ヒーリング系は質より量だと思ってるので、シャッフル再生がかなり効果的。

    カフェ・ミュージック

    IMG_3200

    カフェで耳にする定番のミュージック。スタバとかもそうですがカフェ・ミュージックって癒やし効果ありますよね。

    お店でコーヒーを飲みながら仕事したり勉強する時も、この癒され感を求めて通っていたような気がします。

    キッズ

    IMG_3202

    まだリスト自体は少ないですが、子ども用のリストもあります。幼児向けの曲が多いので1歳~5歳児くらいが対象ですね。

    youtubeでも似たようなリストありますが、広告が間に入らないだけこちらがいいです。「森のくまさん」とかまさに子どもが食いつきます。

    「曲が更新される」ということ

    ストリーミング音楽の醍醐味と言ったら、運営側がリストの曲を自動更新してくれることでしょうか。

    これは自前のプレイリストなら出来ないことですし、なにより「新しい音楽との出会い」を求めるのならば、「最新曲の紹介」は欠かせません。

    IMG_3201

    この「今週の最新曲」リストは1週間単位で追加され、おおよそ30曲~40曲くらい入っています。テレビをほとんど見ないこともあり、あまり最新曲を耳にすることがないので重宝しています。

    歌詞も表示できる

    IMG_3206

    再生中の画面をタップすると、歌詞を表示できます。

    音楽を聞きながら歌詞を追うことができるし、「この曲、歌詞がいいよ~」って誰かがススメてくれたらその場でチェックすることも可能。

    いくらシンプルでもこういう細かい部分のこだわりは、さすがLINEって感じがしますね。

    さいごに

    LINE MUSICは、6月11日の開始から8月9日まで無料体験期間が設けられています。

    日本では定額ストリーミング音楽という文化がまだ根強くないため、ストリーミング音楽に慣れるためという意味でも、2ヶ月間体験できるのは嬉しいです。

    「AWA」や「Apple Music」も無料期間があるようですが、サービス登録後に無料期間が開始されるみたいなので、まずはLINE MUSICの方から試してみました。

    手持ちのiPhoneに、LINE MUSICアプリをインストールしてからは、このアプリを起動する機会がめっきり増えました。同時に音楽を聞く機会も以前に比べて増えてきたような実感があります。

    日々、さまざまな音楽に出会いたい、聴いていたいって人にはLINE MUSICはおすすめできると思います。

    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>