擬似トラリピレポート 2014年9月 +4,527pips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140908

今月のドル円は、海外投機筋中心に買いが広がり、8ヶ月ぶりの104円後半からスタート。

ドル円相場は、米国の早期利上げ観測を背景にグングン値を上げ、実に5年11ヶ月ぶりとなる106円へ到達。

続き107円、108円と留まることを知らず、ついに月末には6年ぶりとなる109円後半をつけて月末を迎えました。

スポンサーリンク

擬似トラリピ設定

現在、米ドル円、豪ドル円を仕掛けています。

  • 通貨:USD/JPY 買い
    仕掛けレンジ:100円~104.5円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~5,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)~100pips(銭)
  • 通貨:USD/JPY 売り
    仕掛けレンジ:101.5円~105円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~5,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)~100pips(銭)
  • 通貨:AUD/JPY 買い
    仕掛けレンジ:85円~95円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~5,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)
  • 通貨:AUD/JPY 売り
    仕掛けレンジ:90円~95円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)

獲得pips数:5,872pips
※通貨単位を機動的に変更しているため、おおよその数字です。

ドル円は想定レンジを超えるが豪ドルショートでカバー

ドル円は、早くも想定していたレンジ上限の「105円」を超えてしまいました。

140903

長いこと続いてきた100円以下の豪ドル買いポジションを、全てスワップ相殺処分しました。

140902相殺決済

ドル円のリピートが止まってしまっても、豪ドルショートは下落してショートリピートしてくれました。

140905

下落の速度が早いので、順張りで決済指値を50pipsから100pipsに伸ばしました。

140904

ドル円は押し目狙いで、下図オレンジ丸のような下げを買いで拾っていきました。

140906

140907

さて来月に向けて

ドル円が想定上値105円を突き抜けてしまったため、しばらくは次のレンジ探しの期間が続くと思います。

それにしても、105円までかなりのショートポジションが積み上がってしまいました。含み損もすごいので、利益をとって早いとこ相殺決済したいです。

まずは大きい押し目待ち。トレンドのセオリーどおりだと、これまで上値抵抗となっていた105円が、今度は下値抵抗となってくれれば、そこからは強い上昇が見込めます。

狭いレンジでしばらく我慢の相場が続きましたが、大きく動いてくれればチャンスは巡ってきます。

それでは来月も頑張って行きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。