Wiiで40作品プレイした私が選ぶ!Wiiをしまう前にやっておきたい名作10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
photo credit: JD Hancock via photopin cc

photo credit: JD Hancock via photopin cc

任天堂の据え置き機で歴代売上ナンバーワンのハードってなんだか判りますか?

ファミコン?違います。
スーファミ?いえいえ、違います。
ロクヨン?いーや、ロクヨンはファミコンより売れていません。
正解を言いましょう。「それはニンテンドーWiiです」

Wiiはリモコンによる新しい操作性を追求し、「Wiiスポーツ」や「Wii Fit」など、これまでのゲーム層とは違う「ファミリー層」というあらたな層を開拓した、世界的に1億台も売れている凄まじいハードです。

一部では、健康器具なんて揶揄する人もいますが、ゲーム機は売れてナンボです。ソフトを遊ぶにはハードがないと始まりません。

でもWiiは各種サービスが既に終了しており、ハードとしては旧世代機という位置づけ・・・
ご家庭でもすで売却したり、押し入れにしまったって人も多いことでしょう。

しかし!Wiiにも名作と言えるソフトがいくつか存在します。私自身、ここ数年でWiiのソフトをプレイし続け、数えてみると40作品ほどプレイしていました

そんな私が主観的に選んだWiiソフト10選をご紹介します。全作プレイ&クリア済みのガチセレクションです。

スポンサーリンク

個人的に選んだWiiソフト10選

Wii Sports

Wii Sportsは、Wii本体と同時発売されたソフトです。
Wiiの特徴とも言えるWiiリモコンを使った新しい遊び方は、これまでにない衝撃でCMも心躍らせるものでした。

このソフトがWiiリモコン市場に与えた影響は大きく、Wiiリモコンが品不足になるほど!
Wiiリモコンを使ったゲームとして、家族で楽しむには最適の1本でしたね。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

Wii Sports同様、Wiiと同時発売となったゼルダの伝説。

その昔、ファミコンディスクシステムでローンチタイトル(本体と同時発売するソフト)としてデビューしたことから、その後の任天堂ハードでは既にローンチとしての地位を確立しました。

リンクの操作は、これまでの十字キーを使ったコントローラーからWiiリモコンを使ったコントローラーに変更され、リモコンを振ることによるリンクの操作に非常に新鮮味を感じたものです。

世界観、シナリオ全てが秀逸で、前作「風のタクト」で賛否両論だった「猫目リンク」もリアルリンクに戻り、かつての「時のオカリナ」でハマった人なら満足できるはず。

スーパーマリオギャラクシー

Wiiのマリオは何作品か発売されていますが、あえて3Dでひとつ選ぶならこの「マリオギャラクシー」を推します。

このゲームのいいところは、なんといってもその爽快感!
惑星から惑星へのスターリングを使った移動は、2Dマリオでは味わえないような独特の移動方法で、マリオも進化したなぁ・・・としみじみ。

マリオ64にハマった人なら、絶対に楽しめる1作品だと思います。続編となる「スーパーマリオギャラクシー2」ではヨッシーも参戦しています。

バイオハザード4 Wii edition

バイオハザード4はこれ以前にゲームキューブや、プレイステーション2で発売されています。
既にそちらをプレイ済みの人は、Wiiバージョンはプレイしていないのではないでしょうか?

しかし、はっきり言います。このWii editionは他のハードでプレイ済みでもやる価値があります!

その理由はなんと行ってもWiiリモコンによる操作方法!
PS2のようなコントローラーを使った操作より、「顔、足」など部位への照準合わせがしやすくなり、それだけでリアリティが増したゲーム操作が可能になります。

私はPS2版をクリア済みだったのですが、どこかのレビューサイトで「Wii版最高!」との書き込みを見て、改めてWii版バイオ4を購入。数時間後、見事にハマっていました・・・。

朧村正

ドラゴンズクラウンのヴァニラウェアが開発した、マーベラスエンターテイメントより発売された横スクロールアクションRPG。
このゲームの特徴はなんといっても、その独特な世界観とグラフィックです。

音楽も良く、キャラの動きはとっても操作しやすい上に、2段ジャンプアクションや必殺技も出しやすく、ボス戦も爽快感たっぷり。

同じステージを行ったり来たりする「おつかい要素」があるため、ちょっとワンパターンになりがちですが、数多い長所に比べたら、それもわずかな短所かもしれません。

後にVitaに移植されたのは、Wii版が好評価だったからでしょう。それも頷けますね。

罪と罰 宇宙の後継者

ニンテンドウ64で根強い人気を誇っていた「罪と罰 〜地球の継承者〜」の続編。

レール移動タイプのアクションシューティングですが、ここでもWiiリモコンの良さが発揮されています。前作もかなりやりこみましたが、やっぱりWiiリモコンとシューティング系ゲームの相性の良さが再認識できるゲーム。

相変わらずの難易度で、何度もゲームオーバーになりながら意地になってやってましたね。一応、ゲームキューブのコントローラでもプレイできますが、Wiiリモコンがやっぱりオススメです。

New スーパーマリオブラザーズ Wii

2Dマリオだったらやっぱりこれ。Amazonでは今でも中古価格が3,000円という人気ゲーム。
また多人数プレイがあるので、2~3人集まる予定なら常備しておきたい1本。

初代スーパーマリオから30年近く経ち、3Dになったマリオ全盛の今、僕らファミコン世代はやっぱり2Dマリオに親しみがあるんですよね。

2Dには2Dの良さがあるというか、何て言うかコントローラ握った時に、指が自然と動くのですよ。全く違和感がない。

多人数プレイが可能っていうのも新鮮味がありますし、「みんなでわいわいやるマリオ」ならこの作品を推します。

斬撃のREGINLEIV

このゲーム、Amazonのレビューがやたら評判が良かったので試しに買ってみました。
はじめの1時間くらいは、正直楽しさがわからなかったのですよ。あまりにも操作性が悪すぎて・・・

しかし、このゲームの面白さがわかるのは「操作に慣れてから」なんですよ。

慣れてからは、わらわら出てくる敵をバシバシ切りまくり、大弓を引いては敵を射貫き、大剣を振り回しては敵を粉砕するこの爽快感!

正直、はじめの1時間くらいで挫折しなくて良かったですよ。そういった意味では前評判の良さがなければ、完全放置プレイするところでした。

ゼノブレイド

もうこのゲームはどう表現したら良いのでしょうか?
はっきり言って「本体とセットで買っても後悔しない」ソフトでも言っておきましょうか。

どこまでも広大なフィールド、シームレスなバトル、そして壮大なシナリオ。何時間俺の時間を奪うんだ!ってくらいのクエスト。
どれをとっても「最高のゲーム」と言えるでしょう(ちょっと、褒めすぎ?)

また、このゲームの良さは内容だけではなく、「音楽」なんですよね。このゲームのサウンドトラックを買ったのですが、これが最高にカッコイイ曲ばかりなんですよ。

作業用BGMに買ったのですが、時々聞き入っていることもしばしば。ゲーム音楽なのにカッコイイってどういうこと?みたいな。

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

締めはこれ。2011年というWiiがそろそろハードとしての寿命を迎えてきたころ、「まだまだWiiは使えるぜ!」とばかりに発売された今作。

プレイするにはWiiリモコンに取り付ける「モーションプラス」なんて部品が必要です。

前作、トワイライトプリンセスから5年。岩田社長も宮本茂専務に「もうちょっと短期間で作ろうよ」と注文を付けるくらいの長期間に及ぶ開発期間を経て作られた新しいゼルダ。

その長い期間は決して裏切らず、Wiiのフィナーレを飾るにふさわしい大作ゲームでした。

さいごに

いかがでしたでしょうか?改めて10本に絞ってみると、「15選でも良かったかな?」と思うくらいいいソフトがありました。
Wiiリモコンを使ったゲームは、他のゲーム機でプレイ済みでも新しい体験を生み出してくれますね。

Wiiで発売されたゲームは、後継機種「WiiU」でもプレイすることができます(後方互換があるので)
これから買うなら新品より中古だと思いますが、中古でもお得な価格で出回ってたりするので、興味があればプレイしてみてはどうでしょう?

WiiUが普及するまでの間(してほしい)、まだまだWiiは「使える」ゲーム機であることがお判りいただけると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] ◆ Wiiで40作品プレイした私が選ぶ!Wiiをしまう前にやっておきたい名作10選http://onemats.com […]

  2. momo より:

    私は中古で五百円だった『レッドスティール』がそこそこ面白かったです。
    Wiiでは珍しい?FPSで四人までできます。ゴールデンアイみたいな感じでした

    • @onemats より:

      ありがとうございます。レッドスティールはWiiリモコンを使った斬新なゲームでしたよね。私もプレイしました。
      FPSはWiiと相性良かったので、もっと沢山のソフトを移植してほしかったですね。

momo にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>