擬似トラリピレポート 2013年11月 +6,333pips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131101

今月の豪ドルは「94円」に上値抵抗があるようで、ここで何度も跳ね返されています。

しかし、下げ止まりも限定的で下値メドは「92円」。

この2円の範囲で大きな波を作り、レンジを形成しました。

スポンサーリンク

擬似トラリピ設定

現在、豪ドル円を仕掛けています。

  • 通貨:AUD/JPY 買い
    仕掛けレンジ:90円~104.5円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~10,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)

獲得pips数:6,333pips
※通貨単位を機動的に変更しているため、おおよその数字です。

大きな波でボラティリティ発生

月初は大きなボラティリティが発生しました。

131102

先月末からの買いポジを決済していきます。

131103

13日には「92.4円」まで下落。ここから上昇していきます。

131104

底値から買えたので、上方向にリピートしていきます。

131105

米ドル円をちょこっと物色

先月のレポートでも書きましたが、米ドル円も平行してトレード対象としています。

10月からちょうど上昇トレンド傾向にあったので、画像赤丸の部分で買いを仕込みました。

131106

順調に上昇したので、月末に決済しました。約3円の値幅を取ることができました。

131107

さて来月に向けて

豪ドル円から米ドル円に軸足を移すため、豪ドル円で売りポジションを建てるのを止めました。

米ドル円も上昇傾向にあるので、今すぐそちらで売りポジションは建てませんが、準備はしておくつもりです。

来月からは米ドル円で擬似トラリピも仕込んでいきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。