独立するなら身に付けよう!「稼ぐ力」と同じくらい大事な「節約力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

283511125 9f6dd97cbf
photo credit: Greg Marshall via photopin cc

サラリーマンをやりながら個人事業で3年、本格的に法人成りして2年目になります。

独立するということは、サラリーマン時代のように会社組織に属し、与えられた仕事をこなすことで給料が受け取れるという環境から離れること。

既に起業している人に限ったことではありませんが、事業を継続するテーマとしてのしかかってくるのが、「継続して利益を上げ続けるのは難しい」ということです。

利益を上げ続けるために大事なのは「稼ぐ力」ですが、それと同じくらい大事な「節約力」について、今回は書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

もし明日仕事がなくなったら?

当たり前のことですが独立するということは、自分の力で稼ぎ続けるということです。自分の力で稼ぐにしても、稼ぐための仕事を継続的に獲得しなければなりません。

独立する前に、継続的な利益が見込めるプロジェクト、顧客があるうちは、なんとか事業を回すことはできるでしょう。

しかし、その事業がなんらかのトラブルで無くなった、あるいは終了してしまったらどうでしょう?入ってくるお金が無くなれば事業を継続する、しないの決断を迫られます。

人を雇っている場合、かかってくる人件費は待ったなしです。入ってくるお金は無くても、出て行くお金はコントロールが困難です。

これは個人の能力がいかに優れていたとしても、避けることができない問題です。

稼ぐ力と同じくらい大事な「節約力」

会社の利益というのは、稼いだ金額ではありません。稼いだ金額から、その稼ぎを生み出すためにかかった経費を差し引いて、その残りが利益になります。

「稼ぐこと」「働くこと」がプラスの収支を生み出すのであれば、マイナスのお金、いわゆる「経費」を抑えることで、「稼がなければならない金額」を抑えることができます。

では経費を抑えるにはどうしたらよいか?
利益を生み出すための経費ですから、やみくもに抑えてしまっては、利益を生み出す機会を逃してしまうこともあるでしょう。

ここで求められるのは、無駄なモノを極力省く「節約力」です。

節約力をつけるには?

普段、経費としているモノの中で、明らかな無駄って結構あると思いませんか?

例えば新たなアップル製品(MacやiPhone)やデジタルカメラ、携帯電話や車など・・・
頻繁に買い換えて経費にしている人は、本当に買い換える必要がありますか?

「新しい方が性能がいいから」「コンパクトになり持ち運びやすいから」
買いたい理由はさまざまですが、それが本当に必要かどうかは、その製品を使ってその価格と同じくらいの金額が稼げてからわかるものです。

安易にお財布を開くのを止め、まずはそれがいくらお金を生み出せるか考えてみます。
無駄を極力省き、必要なモノに投資する力=「節約力」を身につければ、自然と出て行くお金は減ってくるはずです。

節約しながら稼ぐ力を生み出す

節約して飢餓感をあおることで、稼ぐ力を生み出す例を挙げてみます。

何人かのブロガーさんの記事を見ていると、毎年、iPhone買い換えている方を見かけます。

そんな時は「自分も買い換えようかなぁ」という誘惑に駆られることがありませんか?
(まぁ、まさに自分のことなんですが)

しかし、よく考えると毎年買い換えるような人達は、そのiPhoneを紹介する記事を書いたり、そのiPhoneを使ってアプリを生み出したり、探したりする能力をもっています。

つまりiPhoneの価格と同じくらい「稼ぐ力」を持っているんですよね。いとも簡単にペイしてしまえる。

まずは、
「そういうレベルに達したい!」
「iPhoneを買えるくらいの金額を稼ぎたい!」
という強い意志をもつこと。

そのために今持っているiPhoneを使ってお金を生み出す努力をする

iPhoneの金額に達するまで買い換えないくらいの覚悟でやる

必然的に今のiPhoneを買い換えるサイクルが長くなる。

これが「節約力」から生み出された「稼ぐ力」の好例じゃないかと思うのです。

まとめ

野球の格言に「打つことにスランプはあるが、守ること走ることにスランプはない」という言葉があります。

打撃にはスランプがあり好不調があるけれど、守りにはスランプがないので磨き続ければ打撃のスランプ時を補えるという意味です。

守備には難があっても打撃が上手い選手、打撃は並だけど守備が上手い選手、継続して試合に出続けているのは断然、後者の方です。

これをビジネスに例えると打つことは稼ぐこと、守ることは節約力なのだと個人的には思っています。「最近、稼げてないなぁ」ってことはあっても、「節約できてないなぁ」ってことはありませんよね?

1日で1,000円、1ヶ月で3万円の節約の積み重ねが、稼ぎが途切れた時の、助けになることがあります。
節約力はこれから独立する予定の人には、必ず身に付けておいてほしい能力です。

このブログでもこれまで「お得になる情報〜」や「節約できる」という記事を何度かご紹介しているのは、まさに「節約力」を身につけるがためなのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>