入荷待ちが続くiPhone5S。早く手に入れるためのちょっとした情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

300506244 d4f2b00f18 o
photo credit: youthkee via photopin cc

人気モデルのため、いまだに入荷待ちが続くiPhone5S。
なかでもゴールドは人気色のため、予約してからまだ受け取れていない人も多いのではないでしょうか?

先日、私がiPhone5S(ゴールド)を探していた時には、いくつかのショップ巡りをしました。
実際に予約を入れたのは更新月当日の11月11日。そして手に入れた日は3日後の11月14日です。

ショップ巡りをしているうちに、店員さんから聞いた「早く手に入れる方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

販売実績が高い代理店を狙う

iPhoneのような人気モデルの場合、常にショップに在庫を抱えているスタイルでは無く、予約を入れて取り寄せするスタイルをとるショップが多いです。

卸問屋はたくさん台数をさばいてくれるお店には、優先的に台数を割り当てるのは、この携帯業界も例外ではありません。
入荷数の多い販売実績の高い代理店は入荷しやすいということになります。

ショップ前のポップアップで販売実績についてアピールしている代理店は、それだけ購入している人も多いわけですから、予約後の取り寄せ期間も短いです。

IMG 2374

64GBモデルは手に入りやすい

iPhoneには16GB、32GB、64GBと3種類の容量が存在します。
人気がある順に32GB、16GB、64GBとなっています。

売れ筋のカラーはもちろんゴールドですが、容量については16GB、32GBで充分と考えているユーザーが多く、64GBモデルは比較的手に入りやすいのだとか。

選択する容量によっても入荷する早さは変わってくるようです。

最後に

以上のように、事前に購入するお店、選択する容量について調査しておくと、早く手に入れる確率が高いのがiPhoneです。

自分は更新月初日に予約を入れてしまったため、「もう少しフライングして1週間前くらいに予約するべきだったかな?」と少し後悔していたところ、3日後に入荷の連絡。
1週間前に予約していたとしたら、更新月まで待ってもらうところでした。これは嬉しい誤算。

予約してもいまだに連絡がなくて困っている人の、参考になればと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加