TSUTAYA DISCASで新作だけ効率よく借りるためのウエイト機能の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

main

ネット経由で予約したDVDやBDの宅配レンタルが可能な「TSUTAYA DISCAS」。

自宅の近くにTSUTAYA店舗がなくても、宅配でDVDレンタルが利用できる便利なサービスです。私もサービス開始当初から使い続けていますが、今は980円で月間4枚だけ利用できる「定額レンタル4」というプランで「新作だけ」借りています。

何故、新作だけなのかというと、店舗に比べてネット宅配の利点は、

  • レンタル期限が実質無期限な為、返却期日を気にしなくて良い
  • レンタル開始日に発送してくれるため、新作のレンタル開始日をチェックしなくても良い

などなど、旧作や準新作より新作の方がメリットが大きく、もはや新作のレンタルは「DISCAS」だけでいいんじゃないかと思えるくらい、店舗より優れているからです。

借りたい新作が月に8枚もないので、4枚だけの「定額レンタル4」でも充分だと考えています。

スポンサーリンク

少ない枚数だと問題もある

しかし、4枚という枚数では、月の後半にレンタル開始される新作までに、定額リスト上に待機している作品が、どんどん送られてきてしまうという問題が発生します。

例えば、11月7日現在、既に借りている2枚を返却すると、次に借りたいDVDが11月20日だった場合、その作品は飛ばされてリスト下位の在庫がある作品が発送されます。

※下記の写真の場合、順位1の「ワイルド・スピード」を次に借りたいのに、順位3の「オブリビオン」が発送されてしまう。
001

これでは、順位1のレンタル開始日である「11月20日」が来ても、既に今月借りられる残枚数が残っていないため、12月の発送分に回されてしまいます。

この問題を回避するために、用意されているのが「ウエイト」という機能。
「ウエイト」は指定した作品の発送が開始されるまで、それ以降の作品の発送処理を行わないという機能です。

「ウエイト」の使い方

「TSUTAYA DISCAS」の定額リスト画面で、ウエイトのオプションボタンをクリックします。
002

次のこの変更設定を有効にするため、「このページの変更を確定する」をクリックします。
002.1

指定した作品が「ウエイト」となり、その作品のレンタル開始日まで、次の発送処理が待機状態となります。
003

これで「ウエイト」の設定は完了です。
「ウエイト」設定された作品が、次の配送に確実に入ります。

他にはどんなケースがある?

では、他の「ウエイト」を使ったケースを考えてみます。
例として下記の定額リストの時に、それぞれ「ウエイト」のチェックを付けたときに、どういう発送になるのか挙げてみました。

順位1:11月20日レンタル開始
順位2:11月25日レンタル開始
順位3:新作
順位4:新作

・順位1にチェックを付けた場合
順位1と3が11月20日に発送されます。
これは順位1の開始日を待ち、既に在庫がある順位3と一緒に発送されるケースです。

・順位2にチェックを付けた場合
順位2が順位1と入れ替わり、11月25日に順位1と2が発送されます。
順位2を最優先することで、11月25日まで待ち、11月20日分と同時発送するケース。残り枚数が少ない場合、この方法が最適でしょう。

・順位3にチェックを付けた場合
順位1が順位3と入れ替わり、順位1と4が即座に発送されます。
まだ枚数が4枚以上残っていたり、今月のレンタル開始分を来月に回してもいいケース。それならウエイト機能使う必要ないかも・・・

あとがき

このように「ウエイト機能」を使うことで、その月にレンタル開始する作品のみ借りる事が、効率的になります。

「TSUTAYA DISCAS」を利用するまでは、店舗に行って新作を借りてもレンタル期間が短いため、あまり新作を積極的に借りる事はしませんでした。
しかし、この方法のおかげで、今はほとんど新作しかレンタルしなくなりました。ホントに便利なサービスです。

新作だけ効率的に借りたい方は、是非お試し下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加