コンビニでフラペチーノ?「キャラメルブリュレ&コーヒージェリー」を飲んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kv-index
10月15日(火)から全国のコンビニエンスストアで、スターバックス・フラペチーノシリーズの新作「フラペチーノ キャラメルブリュレ&コーヒージェリー」が発売されています。

コンビニで買えるスターバックスドリンクといえば「ディスカバリーシリーズ」や、エナジードリンクでおなじみ「リフレッシャーズ」です。そこに新たに加わったのがフラペチーノシリーズの新製品でした。

スタバ店舗に足を運ばなくても、近くのコンビニで買うことができるのは、スタバ好きなら嬉しいですよね。仕事の合間などにリフレッシュするため、コンビニでコーヒーを買うことが多いので、こういった商品はついつい試してみたくなります。

※以下公式より
焦がしキャラメルのようなほろ苦い味わいが特長のラテに、たっぷりのコーヒージェリーを加えることで、これからの季節にぴったりの“大人のコーヒーデザート飲料”に仕上げました。パッケージは、ゴールドを基調とし、デザート飲料として満足感のある味わいを表現しました。

スポンサーリンク

焦がしキャラメルの濃厚ラテがベース

IMG 2298

ドーム型の上蓋が特徴的なパッケージにストローを指し、一口飲んでみると、口の中にキャラメルの甘さが広がります。

ブリュレとはフランス語で「焦がす」という意味。焦がしたキャラメルが、ほどよい苦みとなり、それがキャラメルの甘さと上手くマッチして独特の味わいをもたらしてくれますね。

また、特筆するべきなのはドリンクの名前にもあるとおり、そのコーヒージェリーの多さ。

果肉が入ったジュースなどを想像してもらうとわかりやすいですが、本来ジュースの中に果肉が浮いている場合、飲んでいると果肉がストローに入ってきますよね。

しかしこのドリンクは、コーヒーの中にジェリーがぎっしり詰まっていて、ドリンクを飲むというより、ジェリーを飲むといった方が正しいかもしれません。

コーヒー特有のべたつきもなく、非常に満足度が高いドリンクです。

カロリー1本あたり タンパク質 脂質 炭水化物 ナトリウム
140kcal 4.4g 4.6g 20.3g 72mg

そこそこの甘さがあるので、カロリーは1本あたり140キロカロリー。ディスカバリーシリーズのシアトル・ラテと同程度ですね。

コーヒージェリーが詰まっているので、ドリンクというより食後のデザートとしても充分、オススメできるコーヒーです。

この秋の新商品として追加されたこの「キャラメルブリュレ&コーヒージェリー」。
この季節にぴったりの「大人のコーヒーデザート飲料」として職場のデスクに置いておくと仕事もはかどりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加