ついに発表された新iPhoneシリーズの雑感とまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130904apple

米Apple社が、9/10(日本時間9/11午前2時)にAppleスペシャルイベントを開催しました。
なんといっても今回の目玉は1年ぶりの刷新となるiPhoneシリーズ!

毎年、行われるイベントなのでさまざまな情報が錯綜し、事前予想サイトもかなりの盛り上がりを見せていましたが、ふたを開けてみると事前の情報どおり、それほどサプライズはなかったかな?というのが個人的な感想です。

簡単ではありますが、コメント付きでまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

iOS 7の発表

事前に発表されていたiOS7の詳細が発表されました。

立体感のあったアプリアイコンが平面上のフラットなものに刷新され、不要なバーやボタンなどを取り外すなど、シンプルさを追求したユーザインタフェースに変更されました。
他にも200におよぶ機能追加があったり、大幅な機能向上が図られています。

9/18(現地時間)に配信予定で、バージョンアップ対象となるiOS機器は、iPhone4以降、iPad mini、第3世代以降iPad、第5世代iPod touchと、ここ2、3年の間に発売されたモデルが対象です。

ここまでは予想どおりでしたが、サプライズだったのがiWork(iOS版)やiMovie、iPhotoなどが条件付きで無料になったこと。
条件は2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS 7搭載端末とのことなので、今回発表されたiPhone5s、5cはもちろん、併売されるiPhone4sの新規購入者も対象になります。

keynoteやiMovieが無料になったのは嬉しいニュースですね。
さまざまなセミナーに参加してプレゼンしてみようと思っても、keynoteは有料ソフトなので、はじめての人には敷居が高かったは事実です。
iPhoneだけで簡単にプレゼン資料作れるので、無料でkeynoteが使える安心感は嬉しいですね。

iPhone5cの発表

事前情報で流れていた廉価版iPhoneことiPhone5cが発表されました。
新興国だけの販売と噂されていていましたが、日本でもドコモから発売されることが決定しています。

報道発表資料 : NTTドコモとApple、日本でiPhoneを9月20日(金曜)より提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

え?ドコモだけの販売?と思いましたが、日本ではドコモ、KDDI、ソフトバンクで三つ巴の契約獲得競争を繰り広げていることから、ドコモだけの販売はありえなく、KDDI、ソフトバンクからも発売される可能性は高いでしょう。

iPhone5cの基本スペックは、iPhone5とほぼ同じで、カメラ機能が強化されたことと、何と言っても5色のカラーラインナップで構成されていることが大きいです。

かつてのiPod nanoのようにカラーラインナップを増やし、単なる廉価版という位置づけでなく、ファッショナブルにすることで、潜在ユーザーを引き起こそうとするのは、アップルの上手いところですね。

これまではデザイン重視の女性ユーザーなどは、ケースで他者との差別感を図っていましたが、今後はケース無しで使う人も増えてきそうです。
個人的にはイエローが気になるなぁ。

待ちに待ったiPhone5s発表

これまでの既存シリーズの後継となる新型iPhone、iPhone5sが発表されました。
事前リークなどもあり、大きなサプライズもありませんでしたが、しっかりと新機能を盛り込んできました。

デザインはiPhone5と同じで重量も同じ。iPhoneシリーズはナンバリングの変更時に大きくデザインを変える傾向があるので、これも事前の予想どおり。

しかし、ナンバリングの後に「s」が付くモデルでは、大幅に中身をブラッシュアップしてくるのもこれまでの伝統です。
今回のiPhone5sも大幅な進化を遂げています。

  1. カラーラインナップを変更。シルバー、ゴールド、スペースグレイ
  2. 指紋認証センサー「Touch ID」
  3. 新CPU「A7」搭載(64bit対応)
  4. 「M7」コアプロセッサ搭載(モーション、加速度センサ)
  5. カメラ機能を強化
  6. バッテリー駆動時間強化

CPUにカメラ機能、バッテリー駆動時間などの強化が目立ちますが、やっぱり目玉機能は指紋認証センサー「Touch ID」の新規搭載。
これまで「パスコード」方式でのロック解除が常識だったiPhoneの認証機能がこれで格段に進化したことになります。

またロック解除だけでなく、iTunesコンテンツの購入時の認証にも使えることは非常に大きいですね。
正直、これまでもiTunesコンテンツ購入時の認証って必要性感じてなかったんですよ。ロック解除の認証とiTunesコンテンツ購入時のダブル認証の存在が。

これまではアプリのバージョンアップでも必要だった認証が、iOS6ではコンテンツ購入時のみに緩和され、このTouch IDで完全に指紋認証に置き換わるのは、ユーザビリティの観点からいっても大きい進化なのではないでしょうか。

ドコモがiPhone参入を正式発表

先日も日経新聞の1面を飾った「ドコモiPhone参入の方向へ」のニュース。
今回、正式にアップルからドコモ参入の発表がされ、これで日本の主要3キャリアでのiPhone販売が現実のものになりました。

これまでアップルと条件が折り合わず、参入の噂が何度も現れては消えを繰り返してきたドコモのiPhone発売。
これで日本でのiPhoneの普及に一段と加速が付き始めるのは、間違いないと言えるでしょう。

KDDI、ソフトバンクユーザーには一見、無関係に見えるようですが、2つのキャリアにひしめいていたiPhoneユーザーのトラフィックが、ドコモのネットワークに分散されるということは、既存ユーザーにもメリットはあると思います。

もちろん、ドコモの既存Android、ガラケーユーザーが入ってくることもありますが、そこでは各社の競争原理が働くので、通信料の増大が1社のネットワークに滞留し続けることは考えづらいと思います。

さいごに

さて、大幅な進化を遂げたiPhoneシリーズ。今までどおりのiPhoneの進化だけでなく、ラインナップの拡充あり、販売キャリアの追加とこれまでより広範囲のユーザーにiPhoneを販売しようとする意気込みが垣間見えます。

iPhoneの端末自体はある程度、完成の域に達しているため、やはり今後の焦点となってくるのは、バックボーンとなるネットワークが耐えきれるかどうかということ。

iPhone上陸時は、ソフトバンク1択だった通信キャリアもKDDI、ドコモと増え、これまでの「何色の何ギガバイトモデルを買うか」より、「どこのキャリアで買うか?」が重視されるようになってくるでしょう。
キャリア3社が今後、どういった販売競争を繰り広げていくか、楽しみではあります。

自分はiPhone4Sユーザーなので、2年縛りが切れる今回のiPhone5sは購入決定済みです。キャリアはもちろん実績重視でソフトバンク!
色はゴールド、64GBの予定です。

9月20日(金)の発売が今から待ち遠しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>