擬似トラリピレポート 2013年8月 +2,156pips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130801

今月は先月に引き続き、さらに下値を切り下げ下落スタート。

87円にある抵抗で跳ね返されて、90円との間でレンジを形成しています。

スポンサーリンク

擬似トラリピ設定

現在、豪ドル円を仕掛けています。

  • 通貨:AUD/JPY 買い
    仕掛けレンジ:85円~104.5円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~10,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)
  • 通貨:AUD/JPY 売り
    仕掛けレンジ:80円~90円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~10,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)

獲得pips数:2,156pips
※通貨単位を機動的に変更しているため、おおよその数字です。

90円近辺にある抵抗からショートを再開

90円あたりに強い抵抗があるようです。

5本の上ヒゲで何度も跳ね返されており、ここからは下方向に向かうことを示唆しています。

そのため、ここからしばらく凍結していた「ショート戦略」を再開しました。

130802

ヒゲ先の頂点は「90.107」。ギリギリ90.1円で仕込めました。

ここからの下落をショートリピートしていきます。

130803

20日で下落は一旦、停止。ここから若干の押し目を拾っていきます。

130804

ヒゲ先は「87.599」。スプレッドの関係でしょうか。87.7円までしか仕込めませんでした。

130805

ちょっと方向感ない感じ

今月は「ここから上方向に行くかな?」といったポイントで、下方向へ行く流れが続いています。

方向感がないので、通貨量を増やすのもリスクとなりそうで、見送っています。

そのため、今月は今年一番の低利益月間となりました。

長い目で見れば70円~105円のほぼ中間あたりにいるので、トレンドの方向が掴みにくい状況です。

しばらく様子を見たいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。