LEDライトならNEC製の「LIFELED’S」がオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、自室のシーリングライトの電球が寿命を迎えました。
以前済んでいたマンションで使っていた、無印良品製のライトを引っ越し後も使っていたのですが、10年近く使用していたこともあり、ついに切れてしまいました。

東日本大震災の影響で、電気料金は毎年、値上げに次ぐ値上げを繰り返し、今は馬鹿に出来ない金額になってきています。
というわけで、我が家も節電していこう!ということになり、「LED化」を推進していくことになりました。

キッチンライトとかお風呂場のライトなどは、切れた電球から徐々にLEDに交換しているので、既にLED化は進めています。
その中でも、シーリングライトのような大物は、値段もそれなりにするので、今までは電球の交換で済ませてきました。

しかし、今回の自室のライトの故障がきっかけで、LEDシーリングライトを調べてみたら、結構、安くていい商品が揃っているじゃないですか。

その中でも特に評判の良さ&値頃感を考慮して、私がセレクトしたのは、NEC製の「LIFELED’S」シリーズです。
実際に購入して使ってみましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

5段階の調節が可能

「LIFELED’S」はリモコンで5段階の光量調節が可能です。

シーリングライトのほとんどの製品の光量設定は、「全灯、保安球、消灯」の3種類ですが、この製品は5段階まで明るさを設定できます。
設定は手元のリモコンで行えるので、部屋の主電源まで移動しなくても、簡単に切り替えが可能です。

・全灯した状態
20130809_LED

・1段階下げた状態
20130809_LED

・保安球をつけた状態
20130809_LED

光量のメモリー機能

前述した5段階の光量設定を行う場合、柔軟に切り替えたい人は便利ですが、「決まった光量で常に使いたい」人には鬱陶しい機能です。

そのため、この製品には5段階のうち、自分の常に使う光量設定をメモリー(記憶)する機能が付いています。
この商品の全灯設定は比較的、明るすぎる感があるので、私の場合、1段階明るさを落とし、4番目の明るさで使っています。

光量を落とせば、もちろん節電効果はアップします。

スリープタイマー付き

この価格帯のライトにしては珍しく、スリープタイマーが付いています。

設定は「60分/30分」から選べるので、部屋を明るくしないと眠れない女の子の部屋にも最適かもしれません。
寝落ちしてしまう大人でも安心w。

・手元のリモコンですべての動作が可能
IMG 1993 6

とにかく安い

震災後の停電の時に一度、LEDシーリングライトの価格を調べたのですが、当時のライトは1万円オーバーの製品がほとんどでした。

そのため、LEDに切り替えれば電気代は節約出来るが、本体が高いため、総コストは逆に高くついてしまうという現象が発生していました。

しかし、この製品は1万円を切っており、amazonでは6,900円で購入することができます。かなりの安さだと思いませんか?

まとめ

はじめて購入したLEDシーリングライト「LIFELED’S」ですが、使い勝手、明るさ、価格ともに、大変満足のいく製品でした。

光源寿命40,000時間というLEDの設計寿命から考えても、今後ライトを購入するならLEDライトを購入するのがベストといえるでしょう。

ライトは一度、購入したら1年や2年程度では買い替えるわけでもなく、数年は使う電化製品です。(使い方にもよりますが)

今後の電気料金は値上がることはあっても、値下がることはほぼないでしょう。
使わない電気をこまめに消すのも節電ですが、それには限界がありますよね。

消費者としてできることは、節電効果のある電化製品に買い替えることで、電気料金の値上げに少しでも対抗できるようにすることですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加