BIGLOBE WIMAXを解約した3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG 1952

先日、約1年間使っていたBIGLOBEが提供するWIMAXサービス「BIGLOBE WIMAX」を解約しました。

去年の6月頃に発売されたMacBook Airを買ってから「そうだ、通信回線確保しなきゃ」と考え、イーモバイルとWIMAXを比較検討した結果、通信量制限がないことが決め手となったWimaxサービス。

BIGLOBEが展開していたキャンペーンでNEC製の最新WIMAXルータ(当時)「AtermWM3600R」が無料で付いてくるという特典に惹かれて、契約したのが1年前の話です。

スポンサーリンク

1年間使ってみて

契約前に一番気になっていたのは、電波のエリアの問題でした。
最近の通信機器ガジェットは、1年〜2年縛りが普通になっていて、「契約してみたら電波入りませんでした」が、結構ダメージ大きいんです。

本家「UQ WIMAX」のお試しサービス「Try Wimax」サービスを利用して、自分がよく使う場所で電波が拾えるか試してみたところ、ある程度はカバーしていたので、契約を決めました。
Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

実際に1年間、WIMAXルータ持ち歩いて見ましたが、使えないところもいくつかありました。

一番、痛いのが旅先で使えなかったこと。去年、沖縄に旅行に行った時にも使える場所が少なくて苦労しました。

また自分の実家が田舎の方にあるんですけど、やっぱりそこでも電波が入らないのですよ。そのあたりは不便と感じるところでした。

それでも、都内のセミナーやイベント、ファミレスなどではWimaxルータがあったおかげで助かることも結構ありました。

解約する理由

ではなぜ解約するのか?それは以下の理由があります。

  1. 1年経ってWIMAXの解約月が来た
  2. そろそろiPhoneのテザリングに切り替えたい
  3. Wi-Fiサービスを提供している場所でも作業できるようになった

1年経ってWIMAXの解約月が来た

年間パスポートなどの定期利用契約を結んでいた場合、更新月以外に解約すると契約解除料が請求されます。
こういったいわゆる「解約料」はモバイル通信サービスにはもはや当たり前の規約となっていますが、私の場合、この更新月がちょうど今月でした。

やっぱり他にも同じ事を考える人が多いのか、BIGLOBE側も契約後1年が迫ってくるといろいろな引き留めサービスを案内してきます。
ここでもしこの更新月を逃してしまうと、次に契約解除料がかからずに解約できるのは、24ヶ月後となる来年の7月となってしまいます。

モバイルデータ通信の世界はたった1年で、便利な通信サービスの趨勢がガラリと変わります。
2年縛りであれば別ですが、1年で契約解除できるのであれば話は別です。
じゃあ、いつ解約するの?今で(略

理由2:そろそろiPhoneのテザリングに切り替えたい

私がWIMAXを契約したのは去年の7月ですが、その後9月に発売されたiPhone5では、ついにテザリングが解禁されました。(テザリング解禁は12月)
テザリングはiPhoneの通信回線を使ってデータ通信が行えるので、1日に大容量のデータ通信を行わない私のようなユーザーにはちょうどいいサービスです。

所持しているのはまだテザリングに対応していないiPhone4Sですが、秋ごろに発売されると予想される新型iPhoneには確実に買い換えると思います。
せっかくiPhoneにテザリング機能があるのなら、モバイルルータを持ち歩く必要はありません。
これもひとつの解約理由です。

まだ新型iPhone発売まで数ヶ月ありますが、つなぎのWi-Fiサービスを活用すれば、なんとかなると考えています。

理由3:Wi-Fiサービスを提供している場所でも作業できるようになった

サラリーマンをやっていた去年の今頃と違い、ノマド投資家になってからは、作業場所の制限がほぼ無くなりました。
MacBook Airさえあれば、どこでも仕事が出来るようになったので、電波がある場所をある程度、選べるようになりました。

最近は以前に比べてWi-Fiサービスを提供するスポットが増えてきています。
もちろん第1候補はスターバックスですが、スターバックスは休みの日はかなり混雑するので、店内の席を確保するのにも時間がかかることもしばしば。
先日、日曜の夕方に新宿に行った際にもスタバはほぼ全滅でした。

スターバックス以外にもYahoo無線LANスポットなどを契約すれば、月額数百円でマクドナルドでもWi-Fiサービスを使うことができます。

公衆無線LANサービスはYahoo!無線LANスポット – Yahoo!無線LANスポット

他にはセブンイレブン、デニーズなどでも去年からWi-Fiサービスを提供しています。さすがにセブンイレブンでMacBookを開くわけにはいきませんので、もっぱらデニーズでの活用になりますけどw

セブンスポットへようこそ

まとめ

WIMAXはいくつか不満点もありましたが、1年間お世話になったことは間違いありません。
外でもたくさんのWi-Fiスポットが整備されてきましたが、通信が暗号化されていなかったり、混雑時は使えないことがあったりとWi-Fiサービスがモバイルルータの完全な代替手段になるわけではありません。

それでもコストを考えると、月額3,800円を払い続ける価値は薄くなってきたと個人的に思っています。

しばらくはWIMAX契約を解除しますが、iPhoneでテザリングしてみた結果、3ギガの容量制限にすぐにひっかかってしまったり、「やっぱ、モバイルルータないと不便だな」と感じることがあったら、また契約を検討してみようとも思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>