終電を逃したときの過ごしかたを予算別に検証してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130705 train
photo credit: Sushicam via photopin cc

会社の残業で遅くなってしまったり、飲み会があまりにも盛り上がってしまい、いつの間にか終電を逃していた経験ってありませんか?
終電の時間にアラーム設定しているものの、それすら気づかない事が多い私です。

会社に泊まるわけにもいかず、だからといってタクシーで帰ったらお金もかかりすぎてしまいます。
「財布の中の現金も残りわずかだし・・・」って時は、できるだけコストがかからない対処をしたいものです。

そんな時はどういった判断をしたらいいのかについて、予算別に目利きのツボをまとめてみました。

スポンサーリンク

1,000円〜2,000円で済ませたい

さすがにこの予算だと、ネットカフェか漫画喫茶に限られます。
スペース的に横になって寝ることができないので、リクライニングシートに座って寝るといった使い方ですね。

しかし金曜日などの飲み会が多い日などは、同じ境遇のサラリーマンなどで、駅前のネットカフェや満喫は、満員になることがあります。

深夜に探し回ることを避けるためには、事前の情報収集が必須です。
場所については下記のサイトで調べることができます。

全国ネットカフェ・まんが喫茶一覧 ナビ マップ

※参考価格(アプレシオ池袋店)
5時間ナイトパック・・・990円
8時間ナイトパック・・・1,500円
シャワールーム・・・30分300円(シャワーセット付き)

2,000円〜3,000円くらいなら・・・

カプセルホテルに泊まりましょう。
横になってゆっくりできるので、お酒を飲み過ぎてしまい、横になってぐったりしたい人などは最適です。
基本的にカプセルホテルには、浴場やサウナなどが完備されているところが多いので、一晩過ごすくらいなら、それほど不便なく泊まることができます。

現在、カプセルホテルの数は昔より減ってきています。よく飲みに行く駅の近くなどのカプセルは事前に調べておいた方が、いざという時に安心です。

カプセルホテル全国版 ~ビジネスホテルガイド全国版~

カプセルホテルは、個室ではあるものの鍵付きの部屋ではないので、荷物などの管理はしっかりしましょう。貴重品はロッカーに預けてから寝るなどの対策はとっておいた方がよさそうです。泥酔したサラリーマンを狙った置き引きの存在も聞いたことがあります。

3,000円〜6,000円まで出せるぞ!

ビジネスホテルに泊まれます。
ベッドに横になってぐっすり眠れますし、会社の近くで飲んでいたのであれば、朝はいつもより、ゆっくりすることもできるでしょう。
ただ夜中の0時を過ぎるとチェックインができないホテルも多いので、深夜チェックイン可能なビジネスホテルを事前に調べておいた方がいいかもしれません。

ビジネスホテル-じゃらんnet

自宅が遠方の人などは終電時間が早いので、乗り遅れた時はすぐに手配した方が良さそうです。

金に糸目をつけないぜ

タクシーで帰りましょう。運転手さんに行き先を告げれば、どこへでも送ってくれます。
今はタクシー不況の時代なので、あなたの家が遠方であればあるほど、喜んでくれるでしょう。

最近はこんなサイトもあるんですね。タクシーは個人的にはあまり利用しませんが、いざという時は役立ちそうです。

タクシーサイト タクシーを呼ぶ・予約する・料金を調べる・観光する

まとめ

こうやってまとめてみると、予算別に宿泊できる手段があって、結構棲み分けがきっちり出来ていますね。
ネットカフェでもシャワーがあったり、カプセルホテルでも鍵付きの準個室があったり、オプション料金を払えば被る部分もありそうです。

一つ、共通して言えることは「事前のチェックは必要」ということ。
ビジネス街、繁華街などに近いメジャーな駅などは大抵、揃っていますが、ちょっと郊外の駅にいくと、シティホテルしかないというケースもあったりするので、注意が必要です。

突然、泊まったりすると家族にも変に疑われたり、翌日、会社に同じ服装で行かなければなりませんので、結局のところ終電までに帰るのが一番なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>