スタバブランドのエナジードリンク「リフレッシャーズ」を飲んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130625_refeshers_drink_clogo

夏もはじまる6月25日、コンビニで買えるスターバックス印の新たなドリンク「スターバックス リフレッシャーズ」が発売となりました。

今回のドリンクはスタバ初となる「エナジードリンク」です。エナジードリンクといえば、古くはオロナミンCやデカビタ、リアルゴールドなどのお馴染みの製品から、最近はレッドブル、モンスターエナジーなどが思い浮かびますね。

スターバックス ブランドのエナジードリンク 「スターバックス リフレッシャーズ® ベリーベリーハイビスカス」「 同 クールライム」

コンビニでもこの商品に力を入れているようで、都内のコンビニでは山のように積まれているコンビニもあるのだとか。先日のワールドビジネスサテライトでも特集が組まれていました。

この商品は「クールライム」と「ベリーベリーハイビスカス」の2種類から構成されており、どちらかお好きな方から選ぶことができます。もちろん両方飲んでも大丈夫ですよ!

全国のセブンイレブンで先行販売開始です。
私が立ち寄ったセブンイレブンは、小型店舗であるため冷蔵ウォークの真上に並べてあっただけでした。
都内のコンビニなどに行けば、もっと大々的に陳列しているのかもしれません。

IMG_1630

スポンサーリンク

ライムの味わい「クールクライム」

グリーンのラベルが特徴の「クールクライム」。
IMG_1631
IMG_1632

クールライムの特徴は、なんといってもその香りにあります。飲み口に鼻を近づけただけでもミントの香りが心地よい。

ベリーベリーハイビスカスと同様、コーヒー飲料というより、炭酸ドリンクに近い味です。

心地よい微炭酸と、ライムの味わいがほどよくマッチしています。
やや酸味がかった味なので、コーヒーという感じはしないかな。
後味も悪くなく、コーヒーが苦手な人でもグイっていけそう。

ライムってレモンと味は似ているけど、ちょっと独特の苦みがあるので、コーヒーとの相性は良さそうですよね。
スターバックス側も企画段階で、ライムの良さに目を付けてたのではないかと思われます。

ベリーの味わい「ベリーベリーハイビスカス」

レッドのラベル「ベリーベリーハイビスカス」。

IMG_1633
IMG_1634

香りはやや弱い感じのハイビスカス。飲み口に鼻を近づけても強い臭いはしません。

果汁の味わいと若干の炭酸の甘酸っぱさがマッチしていて、とても飲みやすいです。口に含んだ後の甘さが飲んだ後もずっと残るような感じ。

これは結構、クセになる味かも知れない。一応、コーヒーらしいけど、炭酸ドリンクですね。何本もイケちゃうなかなかの味。

まとめ

個人的に気に入ったのは、「ベリーベリーハイビスカス」の方です。クールライムも捨てがたいけど、さっぱりした味と飲んだ後の口に残った甘みという観点で、どちらかというハイビスカスに軍配が上がりますね。

もし、仕事中にエナジードリンクでリフレッシュしたい!という機会があれば、このスターバックス印のエナジードリンク「リフレッシャーズ」を手にとってみてはどうでしょう。

▼商品名・容量・希望小売価格(税抜)
「スターバックス リフレッシャーズ® ベリーベリーハイビスカス」
「スターバックス リフレッシャーズ® クールライム」
200ml缶 191円

▼発売期日・発売エリア
2013年6月25日(火)
全国の「セブン‐イレブン」※で先行発売

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>