スターバックスカードの特典は会員になることでジワジワきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_4415589393
photo credit: Greenpin Chang via photopin cc

半年ほど前になりますが、スターバックスカードのメリットについてご紹介しました。

カードを作成して半年間、カードのメリットを享受していたのですが、しばらくすると会員限定で、受けられる特典があることが判りました。

スポンサーリンク

キャンペーン特典

不定期ですが会員に向けて、メールやハガキなどで特典のお知らせがあります。
私が受けた特典は以下のようなものです。

特典1.特定の期間に入金があった場合、コーヒー1杯無料券が受け取れる。
※コーヒーの無料券については、カスタマイズ後の総金額が1,000円以内

特典2.「お連れ様に同じコーヒーもう一杯」キャンペーンを実施する時がある。
※もう1杯のコーヒーの「カスタマイズ料金」については無料ではありません。

コーヒー1杯無料券は「1,000円以内」という条件なので、できるだけ1,000円に近づける方が、お得金額は大きくなります。

例えば、下記のコーヒーはどちらも1枚の無料券で使えます。

・570円の「ダークモカチップフラペチーノのVentiサイズ」

・950円の「マンゴーフラペチーノのVentiサイズ(550円)にホイップを追加(+50円)、ミルクをソイに変えて(+50円)、コーヒーを4ショット(+200円)とチョコチップを追加(+50円)して、ホワイトモカシロップをかける(+50円)」

これなら断然、後者の方がお得ですよね。
このように、それぞれの特典を利用するだけで、合計2,000円近くお得になるという計算になります。

他のカードより断然優位!

例えば、ポイント付与率の高さで有名な「楽天カード」で同じくらいお得にしようとしたら、いったいいくら使わなければならないでしょうか?

楽天カードのポイント付与率は、利用金額×1%です。つまり、1,000円のポイントを獲得するためには、10万円使わなければなりません。このことからもスターバックスカードのお得度が、際立っているのがわかります。

まとめ

以上のようにスターバックスカードは、そのカード自体のメリットだけでなく会員になることで受けられるメリットも大きいことがわかります。

年会費などはかかりませんので、1枚作っておくだけで外出先での利用時などに役立ってくれそうです。私はノマド的な働き方をしているため、外出先でのカフェ利用が多いのですが、こういった特典がついているカードを発行しているカフェには、自然と足が向いてしまいます。

スタバを利用される方は要チェックです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>