WordBench千葉でWordPressについて教わってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

wordbench_Chiba_logo

これまで、WordPressのことは書籍などで勉強はしたものの、カスタマイズまでは敷居が高くて手が出せませんでした。

それなら、有識者に聞いてしまうのが一番と言うことで、「WordBench千葉」というセミナーイベントに参加させていただきました。

会場は4月1日からオープン予定となっているコワーキングスペース201。

千葉県の中でも数少ないコワーキングスペースのひとつ。たぶん千葉市ではここだけじゃないでしょうか。

今回、オープン前にもかかわらずセミナー会場として解放してくださったそうです。

ちなみにこの記事もプレオープン初日の201さんで書いております。

スポンサーリンク

WordBench千葉のレポート

さてセミナーですが講演された方は、ねこみみ隊長さんと、うぇぶるじょんさん。

お二人ともスクリーンとホワイトボードを使った形で講演。

WorePressのことをほとんど理解していない私にも、わかりやすく説明していただきました。

IMG_1248

BookPressについて

BookPressというのはWordPress用のプラグインで、WordPressで書きためたブログなどを、電子書籍にすることができるプラグインです。

電子書籍はタブレットや専用端末などのガジェットがそろってきたため、今後は需要が見込まれる分野です。

しかし、まだAmazonや楽天の電子書籍コンテンツの品揃えは豊富とは言えない上に、紙媒体の書籍との価格面で差別化されていません。

BookPressのように電子書籍化の敷居を下げることで、今後は電子書籍化に力を入れるブロガーさんなども増えてくると思います。

今回はプラグイン作者様とスカイプで直接、話をすることができ、私の質問もいくつか作者様に答えていただきました。

今後ブログで特定カテゴリについての記事がたまってきたら、電子書籍化を考えてみようと思います。

千葉名物・ハンズオン「テーマことはじめ」

WordPressのテーマについて階層ごとにのファイル優先順位や、最低限必要なファイルについての話です。

テーマは最低でも下記の3ファイルさえあれば動きます。

・style.css
・screenshot.png
・index.php

後はWordPressでのサイト作りを本格的に取り組む場合、避けて通ることはできない「子テーマ」の話。
以前、子テーマに挑戦してみたのですが、これがなかなか難しい・・

どうやっても子テーマのStyle.cssが反映されず、途中で挫折してしまった経験があります。
これを機にもう一度、学び直してみようと思いました。

フリーディスカッション

複数人で話し合いながら「子テーマ」について実習するという取り組みです。

私は子テーマより、プラグインなどについてうぇぶるじょんさんに質問してみました。

うぇぶるじょんさんは書籍を執筆されているとのことで、プラグインについていろいろと教えていただきました。

WordPressといえばプラグインですが、膨大なプラグインの中でも何を使ったらいいのかは、こういった書籍で勉強するのもいいかもしれません。

まとめ

WordPressはアメブロやFC2などのフリーブログなどと異なり、自由度が高い分、カスタマイズした時の動きが思い通りにならないことがあります。

こればかりは実際にいろいろと試してみて、動きを確認しながらサイト運営を行っていく必要があります。でも、一人で悩んでいても解決しないことばかりです。

そんな時は、有識者の方から教えていただくことで、自分一人ではわからなかったことが解決することもあります。

今後もWordPressについて理解を深めるために、このWordBench千葉には引き続き参加させていただきたいと考えています。

このセミナーの講演者ならびに参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加