TSUTAYAの100円レンタルとDISCASの旧作借り放題はどちらがお得か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c_logo

私は海外の連続ドラマなどをよく観るのですが、TSUTAYAでDVDをまとめてレンタルして観るようにしています。
TSUTAYAでは旧作落ちした作品が、「1週間100円」でレンタルできますので、連続ドラマなど数十枚にわたるDVDでも、まとめて借りれば集中して観ることができます。

しかし、1週間で数十枚観ることは現実的に不可能ですので、多くても1度に4枚くらいの間隔でレンタルするのですが、返却の手間がとても面倒です。

TSUTAYAには店舗でのレンタルとは別に、宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」(以後、DISCAS)を展開しており、このサービスを利用して効率的にレンタルすることができないか考えてみました。

スポンサーリンク

まずはプランを確認

DISCASではレンタルプランとして月々決まった枚数までは、延長料金なしで借りることが出来ます。
そのプランの中でも「8枚以上のプラン」で、旧作借り放題という付帯サービスが付いています。

・サービスの概要

  • 規定の枚数までは通常通りのサービスとなる(旧作、準新作、新作)
  • 規定の枚数まで達した後は、旧作品は借り放題
  • 1度に借りられるのは2枚まで
  • 001
    002

    この旧作借り放題というサービスは、TSUTAYAをヘビーに利用する方にとっては使い方次第で店舗で借りるよりお得になるケースがあります。しかも店舗まで返却しに行かなくてもポストに投函するだけでOKです。

    このサービスと比較するのが、前述の「旧作100円」サービス。
    それでは比較してみましょう。

    前提:予算 2000円(借り放題が付帯する最低金額の8枚サービス)

    1日目で視聴し、2日目に返却、3日目に返却完了&配送を1ローテーションとし、
    1回のローテーションでは、2枚を借りれることにします。
    その場合、はじめの規定分8枚を、1日目〜12日目までに消化します。
    ここまでで新作を含む8枚を借りました。

    あとは13日目から30日目まで旧作を2枚づつ借りていくことにします。
    結果、店舗で100円レンタルと比較した結果が下図になります。

    ・1ヶ月でのシミュレーション
    004

    実際に比較してみると同じ予算「2000円」でも、20枚まで借りることは同じです。

    ですが、DISCASでは8枚の新作、12枚の旧作に対し、100円レンタルでは20枚の旧作のみしか、レンタルできないためDISCASの方がお得!ということになります。

    まとめ

    DVDレンタルを利用していると、一番ネックなのが「返却の手間」だと思います。
    時間の短縮を狙うのであれば、一度に複数枚借りるよりDISCASのような宅配サービスを利用すれば、3日に一度、DVD視聴時間を予定にいれることで、効率的にDVD視聴ができることになります。

    通勤路の途中にTSUTAYAがある人は希ですが、ポストがある人は多いと思いますので、観てみたいドラマが旧作落ちしていた場合は、この方法で試してみることをおすすめします。

    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>