テレ東ビジネスオンデマンドがわりと楽しみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-03-13 10.21 のイメージ

3/18(月)からテレビ東京が、経済番組6番組をオンデマンド配信する「テレ東ビジネスオンデマンド」を開始します。

私はビデオに録画してまで、ワールドビジネスサテライト(WBS)と、ガイアの夜明けを見ています。
WBSは経済番組とはいえ、最近の流行り物の紹介や、企業経営者などが多数出演し、サラリーマンだけに限らず、企業経営者などにもおすすめな番組です。

私の視聴環境も含めた、加入メリットを考えてみました。

スポンサーリンク

録画しなくてよい

前述のとおり、WBSとガイアの夜明けを録画して観ているのですが、所持しているHDDレコーダー(Panasonic DIGA)は家族と共有しているため、早く観ないと消されてしまうのです。
番組を消去できないようにロックする機能も付いているのですが、DIGAを使われた方ならご存じかと思いますが、ロックする手順が非常に面倒なのです。

・手順
番組を選択 → サブメニューを開く → 番組を編集を選択 → 番組をロックを選択 → 「はい」を選択 → 「もどる」を選択 → 「もどる」を選択
と、リモコン操作だけでもかなりの手間がかかります。

オンデマンドであれば、いつでも観たい時に観れますので、これは非常に快適です。

「ながら見」に適している

経済番組は、個人的には「ながら見」に適している番組ジャンルだと思っています。
経済関係のニュースの中でも、人によっては興味がないニュースもあると思います。

テレ東ビジネスオンデマンドは、iPhoneやiPadなどにも対応しているので、PC作業中に横でiPadを縦置きにしてそこで流しておけば、興味のある部分だけ見れるテレビのような使い方ができます。

過去番組を見たい

経済番組を見ていると、最新の流行ニュースなどが特集されることがあるのですが、後でもう一度、見たいと思う時があります。

以前WBSで「Evernoteの使い方」特集というのが、放送されたことがあったのですが、その当時私はEvernoteに興味がなかったことと、時間がなかったことが理由で、その回は飛ばして観ていました。

それから、Evernoteのさまざまな使い方がわかるにつれ、「あの時観ておけばよかった」と思ったのですが、それも後の祭りです。
流行り物も人によっては、いつヒットするか解らないもの。

そういった意味でも、過去番組をもう一度観てみたいというニーズにはまりました。

保存しなくてよい

現在は、気に入った番組を保存する際にもDVDに落としています。
デジタル放送は、保存のハードルがアナログ放送より高く、CPRM対応のDVDにいちいちDVDレコーダーから書き出さなければなりません(時間はなんと等倍)。

しかも保存したDVDを、上手に管理など出来るわけもなく、保存して終わりという状態が今も続いています。
そもそもDVDやBDなどのディスクメディアは、データ保存にはあまり向いていません。増えれば増えるほど、保存管理が煩雑になるためです。

まとめ

以上のように、テレ東ビジネスオンデマンドは、現在の私の視聴関係を劇的に改善してくれることは、間違いないようです。
過去番組をどこまで遡って観られるか?テレビ放送との時差はあるのか?など疑問点も多少ありますが、それは契約してから解ることですので、サービス開始と同時に申し込んでみたいと考えています。

開始につき、お得なキャンペーンも展開されるようです。

vod_landing03

使い勝手などは、実際に使ってみたからご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>