ジャパンキャンピングカーショー2013で市場の拡大を実感してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット_2013_03_05_22_35

先日、幕張メッセで開催されている「ジャパンキャンピングカーショー2013」に行ってきました。

スポンサーリンク

ジャパンキャンピングカーショーとは?

日本最大“ジャパニーズキャンピングカーの祭典”!「ジャパン キャンピングカーショー2013」
出展322ブース、展示車両250台、トータル来場者数8万人を超えた「ジャパン キャンピングカーショー2012」から早1年、今回も、日本No1のキャンピングカーショーとしてさらにスケールアップし、会期も1日延長し、4日間のビックスケールで開催いたします。
一年に一度のキャンピングカーショーの祭典として、日本全国、北海道から九州までキャンピングカービルダー、ディーラー、関連企業が一堂に集まります。

近年、日本でもキャンピングカーの需要は高まっており、様々な地域でアウトドアイベントが行われています。
このイベントでは全国のキャンピングカーディーラーが一同に集まり、それぞれのカスタムカーを展示したり、関連イベントを催してくれます。

以下、写真付きでご紹介いたします。

メッセの会場入り口
2013-02-09 10.52.16

我が家のフリードと兄弟車種のフリードスパイク。
2013-02-09 11.03.50

ホンダが猛プッシュしている「NBOX」の軽キャンパー。
ホンダの特許技術、「センタータンクレイアウト」は軽キャンでこそ生きる技術ですね。
2013-02-09 11.09.08

2013-02-09 11.07.00

2013-02-09 11.07.14
2013-02-09 11.07.40

シャ乱Qのまこと夫妻がゲストで、キャンピングカーの魅力を語ってくれました。
2013-02-09 11.48.56

まとめ

今年は例年より来場者も多かったらしく、普通のファミリー層なども散見され、市場の拡大を実感できるイベントでした。

日本は米国などと比較して国土が狭いため、キャンピングカーが一般道を走っているのはあまりみかけませんが、軽キャンパーの登場で、買いたくても変えなかった購買層が普及を一押ししてくれるかもしれません。

テレビでも報道番組なのでも取り上げられて、今後は本格的に普及しそうな予感する感じさせるショーでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>