Passbookに対応した藤子・F・不二雄ミュージアムに行く時の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Passbook_doraemonMuseum

以前、紹介させていただいたiPhoneのアプリ「PassBook」ですが、1/30から新たに「藤子・F・不二雄ミュージアム」の入場チケットが追加されました。

前回はクーポンで、からあげクンを購入してみましたが、今回の藤子・F・不二雄ミュージアムは入場券での販売のようですね。

どちらも経験した観点から、注意点をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

事前にローソンに行きましょう

現在、iPhoneにはNFCのような近距離無線方式は搭載されておらず、おサイフケータイのようにタッチしての認証出来ません。

そのため、PassBookだけでは使えません
事前にローソンに行き、二次元バーコード入りの電子コンテンツをiPhoneにダウンロードして、チケットを購入しておく必要があります。

チケットの購入時期は余裕をもって

藤子・F・不二雄ミュージアムは完全予約制となっており「明日は休みだからちょっと行ってみようか!」といった行き方が出来ません。
その月の30日に「翌々月」のチケットを販売しますので、事前に計画を立てておきましょう。

アクセス方法を事前に確認しておきましょう

前回、私も見逃していて失敗したのですが、ミュージアムに駐車場はありません
近くの駅のコインパーキングに停める方法もありますが、30分200円〜300円かかりますので、丸1日滞在される方は、数千円かかることも予想されます。
多少、無理しても電車で行かれた方がリーズナブルですので、事前にアクセス方法を確認しておきましょう。

あとがき

以上のとおりチケットの購入から現地へのアクセス方法など、事前に準備が必要ですので、注意が必要です。

それにしても、このキャンペーンがもう3ヶ月くらい早かったら、良かったんですけどね。
PassBookも、もっと様々なスポットに対応してほしいものです。

ディズニーランド&シーとか対応したら、すごい普及すると思うんですが・・・
どうでしょうか?ローソンさん。(頼むところはローソンでいいのかな?)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>