擬似トラリピレポート 2013年1月 +8,000pips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130101

今月も引き続き、上昇トレンドが継続中。

どこまで行くのでしょうか?ちょっと上げのペースが早過ぎますね。

順張りで追っていけばそこそこの利益にはなりますが、リスクを伴いますし…

スポンサーリンク

擬似トラリピ設定

現在、豪ドル円を仕掛けています。

  • 通貨:AUD/JPY 買い
    仕掛けレンジ:90円~95円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~20,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)
  • 通貨:AUD/JPY 売り
    仕掛けレンジ:90円~95円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~20,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)

獲得pips数:8,000pips
※通貨単位を機動的に変更しているため、おおよその数字です。

今月は相殺スタート

先月に続き、88円~91円までの売り玉を相殺決済しました。

リスクヘッジ用の買い玉は30万通貨に減らしたので、早めの決済です。

130102

ちょっとは下げてくれると、ショートポジションも意味を持ってくるんですがね…

V字は上からも下からも

下降後に上昇しているところは、アルファベットのV字を描くことがあります。

130103

こういうところは、両建て戦略が功を奏するポイントで、上からも下からも取ることが出来ます。

130104

これから

先月、あれだけ痛い目見たのに、凝りもせずショートポジションを積み上げています。

一応、リスクヘッジしながら上昇を見て、下落したらリスクヘッジ通貨は買値で決済。

最終的にはショート決済の利益が手元に残る戦略です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。