iPad mini(2012)を購入!これまで待ち続けた3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ipadmii c logo

iPad miniをついに買ってしまいました。

11月にWi-Fi版が発売されてからというもの、様々なブロガーさん達の購入報告、開封の儀を悔しい思いで見ながら、ようやく手に入れました。

何故、ここまで購入まで時間が空いたのかは、実は理由があります。

1.他の人の感想を聞きたかった。
2.セルラー版の料金プランを確認したかった。
3.パワーサポートのクリスタルジャケットを待っていた。

スポンサーリンク

1.他の人の感想を聞きたかった。

以前の記事でも書きましたが、Appleのガジェットは1世代目より2世代目に劇的に良くなる傾向にあります。そのセオリーどおりならば、今回は見送り、次期モデルを購入すべきですが、あまりにも購入者の評判が良く、中には「iPhoneいらなくなるかも」とか「もう相棒です」みたいな話を聞いて購買意欲がそそられまくっていました。

2.セルラー版の料金プランを確認したかった。

iPad miniのサイズならば、持ち運ぶことも選択肢に入ってくるため、セルラー版も検討する必要があります。しかも私のiPhoneが4Sであるため「iPhone買い換えるまではいかないけどLTEは試したい」マインドの人はセルラー版の方が幸せになれるかもしれないと考えました。

ただ、2年縛りがあることと、iPhoneとの2台分の月額通信料は、負担が重い・・・

3.パワーサポートのクリスタルジャケットを待っていた。

私の過去のiPhoneは、2世代ともケースはパワーサポート製を使っています。他のケースは選択肢にはありません。

しかし、パワサポにも欠点があり、iPhone発売からジャケット発売までが長いという欠点があります。今回も同じく、11月2日に発売された「iPad mini」ですが、パワサポジャケットが発売されたのは「12月中旬」です。

ケースのために、1ヶ月半待たなければならないのです。しかしそれでも待ち続けるのが信者というものです。他のケースに浮気するわけにはいきませんでした。

それでは、開封してケースを付けたところをご覧ください。

SmartCoverを付けたところ、真っ赤に燃える「(PRODUCT) RED」を選択しました。

開いたところ。黒とRedの組み合わせがかっこいい!

SmartCoverをたたんで、120度くらいに立てたところ

SmartCoverをたたんで、80度くらいに立てたところ

背面。パワサポケースは、やはりいいね!

まとめ

こうやって見ると黒いiPad miniと、赤いSmart Coverの組み合わせはカッコいいですね。

セルラー版ではなくWi-Fi版にした理由は、2年縛りがないことと、Wimaxモバイルルーターを持っているので、外出した際はそれを使えばいいと思ったからです。

パワサポのクリスタルジャケットは、SmartCover対応版と非対応版があるので、購入する際は注意が必要です。

待ちに待って手に入れた「iPad mini」、これから俺色に染めていきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>