ドコモのガラケーをバリュープランへの変更で追加負担なしで機種変更してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Docomo

私はiPhoneを愛用していますが、いまだに手放せないのが「ガラケー」です。
(docomo的な呼び方だとフィーチャーフォンですが)

iPhone一本にまとめたいものの、様々な事情により一本化することが出来ません。

今回、3年使っていたガラケー(P906i)の調子が悪くなってきたので機種変更したところ、追加負担なしで機種変更できました。
プラン変更とポイントを利用した形です。

スポンサーリンク

実質無料になる理由

私の契約プランは、今まで「ベーシックプラン」という料金プランでした。

かつてdocomoが割賦販売を始める前の料金プランで、現在の主流は割賦販売前提の「バリュープラン」です。

ベーシックプランは、端末を「一括払い」することで契約可能ですが、月々の料金が高くなるということもあり「2年縛りが嫌だ」というユーザー以外は、バリュープランが主流です。

そのため、ドコモが割賦販売を始める前に購入した私のようなユーザーは、いまだにベーシックプランの方も多いかと思われます。

バリュープランに加入すると、端末分の月々の割賦分が上乗せされる分、プラン料金は抑えられる形になります。
機種変更することにより、今までで支払っていた月額料金と同程度の負担で済みます。

以下、私の契約変更ケースをご紹介します。

・今回購入した「N-01E」の端末価格は24,000円(税込み 24,965円)。
ここでポイントを4,700円利用して、20,265円にします。
N 01E

・約2年の26回払いで契約すると、月額負担金額が約850円になります。
2013 02 27 222828

・一方、ベーシックプランからバリューコースにしたことで月額910円安くなります。
スクリーンショット 2013 03 01 18 48

結果、端末割賦分の負担増と、契約変更による割引が相殺され、今まで支払っていた金額とほぼ変わらず、新機種に機種変更出来ました。

2年縛りという制限は発生するものの、今後も2台持ちを続ける予定なので、追加負担無しで、今までと同じ金額で機種変更出来たので、かなり得したことになります。

また、今回は「Docomo Online Shop」を利用しての機種変更でしたが、ドコモショップで契約するより手数料などの部分で、お得ということがわかりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>