副業は楽しくやることを心がければ続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_3566534330
photo credit: Fabiana Zonca via photopin cc

世間ではアベノミクスによるデフレからの脱却政策で、円安、株高と 企業経営者には心地よい言葉がテレビから流れてきます。

しかし、われらサラリーマンの給料が上がるまでには、まだまだ時間はかかります。

そんなサラリーマンでも収入を上げる方法がいくつか存在しますが、努力次第で一番効果があるのはやはり「副業」です。

スポンサーリンク

何故、副業なのか?

副業の良さはなんなのか?
一番大きいのは「本業というリスクヘッジがあること」です。

どんな副業でもはじめから本業と同じように稼げるわけではなく、すこしづつ利益を上げていくものです。

はじめは利益が出なくても、本業の収入があれば極端な話、収入0でも生活自体は維持できるわけですから、生きてはいけます。

「自分には何が出来るかわからない」「どうせ無理に決まっている」と思うより、まずは何かやってみることが大切です。

だからといって中途半端は良くない

はじめは色々な副業に手を出してしまいがちです。自分もかつてはそうでした。
そして一つ一つが中途半端になってしまい、軌道に乗ってもいないのに、「自分には向いていない」と止めてしまうのです。

どの副業にも通ずることですが、 中途半端に取り組むより、
「将来的に副業を本業にする」くらいの意気込みで、一つのことだけに取り組むべきです。

自分は本業の将来性に不安を感じて副業を始めましたが、 現在はその副業が本業に置き換わっています。

少なくとも不得意な副業は、多少の利益が出ていても 継続することが苦痛なだけなので、やらない方が良いでしょう。

「楽しいことを 副業に」これが理想です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>