擬似トラリピレポート 2012年9月 +8,800pips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120901

先月から続いてた下落は、手堅い節目の「80円」で踏みとどまり、再上昇しました。

7月から数えて3度目の実績を作った上値は「83円」。

ここは強い抵抗として意識されやすいです。

スポンサーリンク

擬似トラリピ設定

現在、豪ドル円を仕掛けています。

  • 通貨:AUD/JPY 買い
    仕掛けレンジ:70円~90円
    トラップ幅:10銭単位
    1トラップあたり注文金額:1,000通貨~20,000通貨
    利益確定額:50pips(銭)

獲得pips数:8,800pips
※通貨単位を機動的に変更しているため、おおよその数字です。

下値では通貨を増やして積極的に

80円は手堅いことが確認できましたので、ここから通貨量を少しずつ増やしていきます。

120904

通貨量が増えれば、それだけ資金管理が難しくなって来ますので、手堅いポイント限定で増やしていきます。

120903

ここも手堅いポイント「80.8円近辺」で3度も反発しています。

120905

先月末の下落時に仕込んだ買いポジションを巻き込んで連続決済。目指すは先月高値の「83.5円」。

120906

このように通貨量をポイントごとに増やすことで、効率よく利益を取って行けます。

ただあまり増やしすぎると、当然リスクも増えますので、1円~2円単位で増やすようにしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。